取引額が少ないので多くの利益は望めませんが、リスクも小さい

挑戦してみませんか?為替取引でひと儲け


この記事を共有する お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

取引額を少なければリスクも少ない

世界で取引されている為替取引の取引額は、1日で約4兆ドルだそうです。
その中で、日本の為替取引の取引額は、約3000億ドルだそうです。
この額が多いのか少ないのかはわかりませんが、日本の取引額だけでは為替相場を動かすのは難しそうです。
それでも、日本の為替取引の取引額は年々増加しているそうでこれはここ数年の円高傾向によるものだそうです。
私も、空前の円高水準という新聞やニュースの情報を見て、為替取引を始めた一人です。
私が、為替取引をするために口座に入金している取引額は、現在は約12万円です。
これでも、少しは増えた方です。
世界の為替取引の取引額に比べれば微々たるものですが、そんな少しの金額でも始められるのが、為替取引の良いところだと思います。
希望としては、もう少し利益を出して自分が入金したお金を引き出し、利益のみで運用できるようになりたいです。
取引額が少ないので多くの利益は望めませんが、リスクも小さいので気軽にできます。


Copyright (C)2020挑戦してみませんか?為替取引でひと儲け.All rights reserved.